日程表・プログラム

日程表・プログラムを最新の情報に更新しました。
参加案内冊子に掲載の内容から一部変更がありますのでご確認ください。(2019.6.28)

ランチョンセミナーの情報を追加しました。(2019.6.12)


下記の日程プログラムは予定であり、内容・時間は変更になる場合があります。

日程表(予定) 11月20日(水) 11月21日(木) 11月22日(金) 懇親会のご案内 DRUM TAO激励公演 ランチョンセミナー

日程表(予定)


主なプログラム

11月20日(水) 別府会場
会場:別府ビーコンプラザ
13:00-14:30

第13回老健医療研究会

「老健施設における薬剤の適正化について」(定員:100名)

13:00-16:00

各種研修会

研修会①

「理想のサービスをスタッフ一丸で実践するために」(定員:150名)

研修会②

「認知症」(定員:200名)

研修会③

「R4システム」(定員:140名)

16:15-17:30

開会セレモニー

  全老健表彰式

  全老健会長記念講演

講演者:東憲太郎(公益社団法人全国老人保健施設協会 会長)

※医療研究会・研修会は大会参加とは別に事前登録及び参加費が必要となります。 参加登録について
※医療研究会・研修会の会場は変更することがありますのでご了承ください。
11月21日(木) 大分会場
会場:iichikoグランシアタ
8:45-9:45 開会式・厚生労働大臣表彰式
9:45-10:15

特別講演

講演者:厚生労働省

10:15-11:45

第30回記念リレー講演1

「介護保険制度〜地域包括ケアシステム 次に必要な仕組みは?」

講演者:田中 滋

(公立大学法人埼玉県立大学 理事長、慶應義塾大学 名誉教授)


第30回記念リレー講演2

「介護サービスの質の評価から慢性期DPCへと進むのか!?介護の将来像は!?」

講演者:松田 晋哉

(産業医科大学 医学部 公衆衛生学 教授)

リレー講演ディスカッション

13:15-14:45

記念講演 「認知症ケア山口塾~みんな笑顔のポジティブケア~」

講演者:山口 晴保 (認知症介護研究・研修東京センター センター長、群馬大学 名誉教授)

ケアの現場は、日々24時間認知症対応で目一杯。
山口塾で再度気持ちをスッキリ、明日に向かいましょう!

15:00-16:30

シンポジウムI「ケアの質」

座長:

折茂 賢一郎(公益社団法人全国老人保健施設協会 副会長)

シンポジスト:

藤野 善久(産業医科大学 産業生体科学研究所 環境疫学研究室 教授)

田宮 菜奈子(筑波大学 医学医療系 ヘルスサービスリサーチ分野 教授)

大河内 二郎(公益社団法人全国老人保健施設協会 副会長)

今後も間違いないのは「質の良いケアサービスの提供とその評価」。
様々な研究成果からその内容を紐解く。

16:45-18:15

市民公開講演I「本当に有効なサプリメント・健康法」

講演者:岡田 正彦(新潟大学 名誉教授、水野介護老人保健施設 施設長、社会医療法人社団昭愛会 常務理事)

「ブラックジャックを探せ」で高名な老健施設の仲間ドクターが、舌鋒鋭く明快に「科学的な本当」を示してくれます。「私のサプリは?」「いつものあり方は?」「なぜ太ってしまうの?」そんな”?”の本当を知って、一緒に元気になりましょう。

会場:J:COMホルトホール大分 大ホール
10:30-11:45

教育講演I「笑い×介護~芸人活動と介護の現場から学んだコミュニケーションのヒント~」

講演者:石田 竜生(一般社団法人介護エンターテイメント協会 代表、介護エンターテイナー、作業療法士、ケアマネージャー、芸人)

先着:500名限定

ケア業務のつなぎ目や手持ち無沙汰な入所者など、この隙間を「笑いのレクリエーション」で埋めましょう。ちょっとした”技”を教えます。

13:15-14:45

市民公開講演「南海トラフ巨大地震」と「大規模水害」に備える
~過去の大規模地震と水害に学ぶ~

講演者:坂口 隆夫(公益財団法人市民防災研究所 理事・事務局長)

防災のための幅広い知見から、自施設と自身の”防災”を学びましょう。

15:00-16:00

岡山県支部
「老健で行うACP(アドバンス・ケア・プランニング)
~会話ドラマと解説で人生会議のプロセスを学ぼう!~」

ACPの実践を学び、施設における日常ケアと終末期対応のあり方を発展させよう!

19:00-20:30 懇親会 (会場:大分マリーンパレス水族館「うみたまご」)

懇親会のご案内

別府大分記念大会の懇親会は、夜の水族館を貸し切って、
特別な大分の夜をお楽しみいただきます。
幻想的な空間の中で、大分の美味しい料理とお酒でおもてなしします。

●日時 11/21(木) 19:00~20:30

●会場 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」全館貸切

●参加費 11,000円(消費税込み) ※うみたまご入場料、バス代含む

●申込み方法 大会ホームページからのオンライン登録となります(先着順)

●受付期間 5/8(水)〜8/30(金)

※懇親会は事前申込で定員に達したため当日の参加受付は行いません。

11月22日(金) 大分会場
会場:iichiko 音の泉ホール
9:15-10:15

教育講演「防げるリスク・防げないリスク」

講演者:本間 達也(公益社団法人全国老人保健施設協会 副会長)

「施設で起こる事故(転倒・誤嚥)、虐待等をスタッフ又は家族に正しく理解して頂くことを目的とする。

10:45-11:45

全老健研究事業報告 「平成30年度調査研究事業に関する報告」

①介護老人保健施設の目的を踏まえた施設の在り方に関する調査研究事業

②リハビリテーションの医療機関・施設から在宅への円滑な移行に関する調査研究事業

13:15-14:00

京都府支部「SNSを利用した広報活動」

「自施設をPRする動画(公開予定)」で、老健施設の良さを世間に知らしめよう!

会場:J:COMホルトホール大分 大ホール
9:00-10:30

シンポジウム「地域貢献」

座長:今村 英仁(公益社団法人 全国老人保健施設協会副会長)

シンポジスト:鈴木 邦彦(医療法人博仁会 理事長)

           谷川 敦弘(老人保健施設恵仁荘 事務局長)

           長縄 伸幸(特定医療法人フェニックス 会長)

介護給付費の算定でも評価に組み込まれた「地域貢献」。
そもそもの開かれた老健施設から地域で頼りにされる老健施設となるためのコツを学びます。

10:45-11:45

佐賀県支部・福岡県支部コラボ企画「介護人材の育成と海外人材の確保」

「ミャンマーからの留学」で知られる佐賀県支部と「新4K」での人材育成を提唱する福岡県支部がコラボ!

13:15-14:15

市民公開講演「仏教が教える老病死を超える道」

講演者:田畑 正久(前 龍谷大学大学院実践真宗学研究科 教授)

会場:iichiko グランシアタ
14:30-15:30

「DRUM TAO」老健スタッフ激励公演・閉会式

※大会参加者限定の公演です。大会参加者以外の方の入場はお断りいたします。

DRUM TAO 激励公演

DRUM TAOについて

全ての大会参加者が参加できますので、ぜひご参加ください。

ランチョンセミナー

・ランチョンセミナーにお申込みいたいだいた方には、大会参加券と合せてランチョンセミナー参加券を事前送付いたします。

・セミナー当日、セミナー開始時刻の15 分を過ぎても各会場に入場されなかった場合は、キャンセルしたものとみなしますのであらかじめご了承ください。

・ランチョンセミナーには「当日受付」の枠がございます。開始直前にセミナー会場前にて当日受付を致します。ただしご希望に添えない場合があることをご了承ください。

11月21日(木) 12:00〜13:00

11月22日(金) 12:00〜13:00