演題登録

  • 発表用プレゼンテーションファイル(PDF形式)を事前にアップロードしてください。11月5日(火)正午 〆切り

  • プレゼンテーション用ファイルの作成方法等を必ずご確認ください。詳細はこちら
  •        

第30回別府大分記念大会より、演題登録システムが変わりました。また、発表スタイルなどにも変更点がありますのでご注意ください。

演題登録・発表の変更点

是非ご覧ください!

演題登録システムの使い方とQ&A

演題登録システム利用の手順

初回ログイン時

1.演題登録前に「大会参加登録」を行ってください。大会参加登録はこちら

大会参加登録後の確認メールにて演題登録サイトへアクセスするための「演題登録用大会参加登録パスワード」を通知します。

2.演題登録システムにアクセスし、メールアドレスを入力して仮登録を行います。

登録したメールアドレスに本登録のためのURL、演題登録番号、パスワードを記載したメールが送信されます。
・本登録URLの有効時間は24時間です。
・この演題登録番号とパスワードが以後のシステムログインにも必要となります。演題登録番号とパスワードはご自身で管理をお願いします。お問合せには一切応じられません。
・施設共有メール等、同じメールアドレスで複数の演題を登録することも可能です。演題登録番号とパスワードは仮登録を行うたびに異なる番号、パスワードが発行されます。

3.上記で受信したメールに従って本登録画面に進んでください。


演題登録のSTEP

演題登録システムにログインして「演題登録マイページ」を開きます。

  • STEP1 発表者情報 登録・更新

    発表者氏名、演題カテゴリを登録します。

  • STEP2 演題概要 登録・更新

    演題名、副題、抄録要旨を登録します。

  • STEP3 本文・図表 登録・更新

    本文、図表を登録します。

  • STEP4 発表用PDFデータ アップロード

    発表用PDFデータを事前にアップロードします。
    ※STEP4は採択された演題のみ可能になります。


演題登録

  • 演題募集について
  •  

    「口演&ポスター発表」と「口演発表」演題を募集します。

    口演&ポスター発表について

    是非ご覧ください!

  • 演題登録期間について
  • ・受付開始 5月8日(水)正午

    ・第1次演題登録締切 7月4日(木)正午

    〈演題名・抄録要旨(200文字以内)・発表の狙い(50文字以内)〉

    ・第2次演題登録締切 7月11日(木)正午

    〈演題名・抄録要旨(200文字以内)・発表の狙い(50文字以内)〉


    ※第1次演題登録締切の時点で、予定の演題数に達していない場合のみ、追加の第2次募集を行います。尚、予定演題数に達した場合締切を早めることがあります。

    ・抄録本文入力締切 8月8日(木)正午

    〈抄録本文(2,400文字以内)〉※図表は最大5点(1点最大3MB、合計5MBまで)

  • 演題登録について
    • 応募資格
    • 演題発表者は公益社団法人全国老人保健施設協会の正・準会員及び会員施設職員、個人賛助会員、支部役職員及び委員会委員とする。

    • 発表形式
    • 希望する発表形式を次のA・B から選択してください。


      A.口演&ポスター: 壇上で簡単なポスター発表の概要をスライドを使って説明する。

                (これを「口演」と呼び(1人3分で7人連続)

                ポスター前で質疑応答やディスカッションする(30分)。

      B.口演     : 発表6分・質疑2分

    • 演題登録方法
    • ・演題登録システムからのオンライン登録となります。

      ・登録締切り日時までは演題登録マイページからいつでも修正が可能です。

      ・登録受付メールは送信されません。登録締切日時点の入力内容が最終登録内容となります。

    • 演題規程及び採否通知について
      • 介護老人保健施設に関する内容であれば、どのような内容でも結構です。ただし、全国大会の演題発表に関する「演題規程」を設けていますので、「演題規程」をご確認のうえ、手続きを進めてください。
      • 採否につきましては、大会事務局にご一任願います。老健施設の理念・役割に著しく反する内容と認められた場合にはお断りすることもございます。
      • 採否・発表セッションの通知は8月下旬頃にメールにてご連絡します。大会ホームページ上にも掲載します。
    • 優秀(奨励)演題選考について
    • 口演&ポスター・口演とも「演題規程」に基づいて発表時の座長推薦とともに、プレゼンテーションの様子、抄録本文の内容及び発表データを元に選考いたします。

    • 注意事項
    • コンピューター環境によっては、ホームページから演題登録ができない場合がありますので、演題登録用にコンピューターの環境を修正し、登録できる環境にしてください。

    演題登録ができないケース

    ・ファイアウォール(ハッカーの侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合

    ・携帯電話、フリーメールのメールアドレスを登録用に使用した場合(登録ができないか、あるいは種々の確認用通知が受け取れない可能性があります。)

  • 抄録作成要項
    • 入力項目について
      • 所属機関
      • 筆頭著者の所属機関は、あらかじめシステムのデータベースに会員施設情報が登録されています。都道府県または施設名で検索すると、施設名一覧が表示されるので、ご自身の所属施設を選択してください。

        ※サテライト型施設は登録ができません。サテライト型老健施設に所属の方は全老健に登録している施設名を選択してください。

      • 筆頭著者の所属機関を含めて最大3施設まで登録できます。
      • 共同発表者氏名
      • 個人名で最大5名まで登録できます。
      • 発表形式
      • 「口演&ポスター」発表か「口演」発表を選択してください。
      • 演題カテゴリー
      • 演題カテゴリー表より、第1群から第3群までを選択してください。
      • 第2群で、201~204を選択した場合は「口演発表」を、205~210を選択した場合は「口演&ポスター」発表を推奨します。
      • 演題名
      • 文字数は25文字以内です。
      • 副題
      • 文字数は25文字以内です。
      • 抄録要旨
      • 文字数は200文字以内です。
      • 演題発表の際の振り分けの参考に使用するとともに日程集に掲載いたします。抄録内容(対象・方法・結果・考察)をわかりやすくまとめてください。
      • 発表の狙い
        (発表目的)
      • 文字数は50文字以内です。
      • 演題発表の際の振り分けの参考に使用するとともに日程集に掲載いたします。
      • 演題中の
        個人情報の
        取扱いについて
      • 「対象者より同意を得ている」「匿名化がされている」「個人情報の使用・掲載はない」のいずれかを選択してください。
      • 個人情報保護に関する注意書き

        抄録本文
      • 文字数は2,400文字以内です。
      • 文字や記号等は指定入力方法を良くお読みの上、間違いのないように入力してください。
      • 内容は、【目的】【対象、方法】【結果】【考察・結論】や【事例紹介】【考察】【まとめ】などの順に、項目を立てて入力してください。
      • 参考文献は不要です。
      • 図表
      • JPEG、GIF、PNG形式の図表データを最大5点まで登録可能です。
      • 1ファイルの最大サイズは3MB以下で、合計5MB以内とします。
      演題カテゴリー表

      (参加案内P12にも掲載しています。)

    • 抄録要旨・抄録本文作成時の注意事項
    • 使用文字、レイアウト等について

      • Word 等で「抄録本文(2400 字まで)」を準備してコピー&ペーストすることをおすすめします。
      • 改行したい位置で、画面上で改行をすれば、新システムでは改行として認識します。以前のUMIN システムにおける改行タグ(<br>)は不要です。
      • 上付き文字(4He)、下付き文字(H2O)、イタリック文字(Joint)、アンダーライン(コラボ研究)など、タグを使えばこれらの表記は可能ですが、タグの入力ミス等で変換できないことが多いため、html タグを使わないことをお勧めします。できるだけ「4He、H2O、Joint」のような記載での入力をお願いします。
      • Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのような全角ローマ数字は使用できません。半角英字の組合せでI、II、III、IV のように入力してください。例)日常生活自立度III
      • ①、②、③のような修飾数字は使用できません。(1)や1)、1. 等としてください。
      • 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。

        英数字は全て半角に統一してください。半角文字、改行及びスペース(全角半角共に)は、1 文字としてカウントします。
      • タグは文字数にはカウントされません。

        タグも文字数にカウントされます。
      • 入力された演題名や抄録本文等は、本大会用ウェブサイトで閲覧できる他、大会終了後も過去大会演題として全老健ホームページ等にそのまま掲載されます。誤字・脱字・記号入力の確認を行うとともに、内容についても項目ごとに改行、段落をわけるなどできるだけ見やすいレイアウトになるようにご入力ください。
      • その他の注意事項

      • 症例・事例がある場合、特定の個人が識別できないよう匿名化(個人情報の匿名化)する必要があります。また、十分な匿名化が困難な場合は、必ず本人の同意を得てください。
      • 同意書の雛形は演題登録受付ページの「個人情報保護に関する注意書き」ページよりダウンロードしてください。
      • 登録された抄録データ及び当日の発表データの著作権は、公益社団法人全国老人保健施設協会及び発表者に帰属します。詳細は、必要に応じて大会ホームページに掲載しますので、最新情報を得るため定期的に確認してください。
      • 演題登録時における疑問点につきましては、演題登録システムの「使い方」ページをご覧ください。
      • 3. 個人情報保護等について
      • 当大会の演題登録の際にお預かりしました個人情報につきましては、当大会の運営に関する目的以外に利用しません。記録及び大会誌作成のため、発表風景・ポスター発表パネル等を、撮影させていただくことがありますので、予めご了承ください。

  • 発表用プレゼンテーションデータの事前登録
  • 「口演&ポスター」「口演」で発表されるプレゼンテーションファイルは演題登録システムにて事前に登録していただきます。

    • 重大な過誤による修正、差替え以外は、当日の差替えは受け付けません。
    • 発表終了後、お預かりしたデータのコピーにつきましては、大会の発表演題の記録として全老健にて保存、記録作成、評価等に使用させていただきますので予めご了承ください。
    • ファイル形式
    • プレゼンテーションファイルの形式はPDFファイルのみとなります。PowerPoint(以下PPT)ファイルは登録及び当日の使用はできません。したがってアニメーション機能や動画は使用できませんのでご注意ください。情報セキュリティーと将来のWeb上での公開を考慮した対応ですのでご了承ください。
      アップロードできるPDFのファイルは、1ファイルとし、ファイルサイズは50MB以下です。
      会場で使用するPCのOSはWindows10以上でアプリケーションはAcrobat reader(Windows Vista、Macintoshには対応していません)です。

    • スライド枚数
    • 口演発表:スライド10枚程度

      口演&ポスター発表:スライド5枚以内

      ※壇上発表用とは別に、ポスター貼付け用のスライド(12枚以内)を各自出力して当日持参してください。

    • 登録手順
    • 演題登録システムのマイページの「STEP4」から、PDFファイルをアップロードしてください。既に登録した後、再度アップロードするとデータが上書きされます。


      登録締切り : 11月5日(火)正午まで


  • 発表の注意点
    • 口演&ポスター発表方法
    • 口演3 分(スライド5 枚:事前登録)+ ポスターパネル(縦180 横90cm)

      ポスター貼り付け用スライドの作成

      • パネル貼付け用ポスターは、Powerpoint等でスライド12枚以内で作成してください。大判サイズ1枚もののポスターでの準備はご遠慮ください。
      • スライド1 枚目に演題番号と発表演題、2 枚目に発表者の所属・氏名(複数可)、3枚目以降に「はじめに、対象と方法、結果、考察、まとめ」をまとめてください。
      • スライドをA3サイズで印刷して、当日ご持参ください。
      • A3出力ができない場合はA4サイズで出力して拡大コピーしてください。

      • 口演(壇上発表)用スライドの作成・事前アップロード

      • 上記のポスター用スライドを調整して、口演(壇上発表)用のスライドを5枚以内で作成してください。
      • PDF形式で保存して、演題登録システム上で発表データを事前に登録してください。
      • 当日のフロー、注意点についての詳細は後日ご案内します。

      • 記録について

      • 発表されたポスターについては、大会の発表演題の記録用として写真撮影をし、全老健にて保存、記録作成、評価等に使用させていただきます。予めご了承ください。

      • 2.口演発表方法
      • 発表方法について

      • 口演は全て、事前に演題登録システムに登録したPDFファイルを使用したプレゼンテーションのみとなります。
      • タイトルには演題名・都道府県名・所属・職種・発表者名の表記をお願いします。
      • スライド枚数は10 枚程度を目安にしてください。
      • 会場のスクリーンサイズは4:3 が基本です。スライドサイズも4:3 をお勧めします。 (16:4 も使用できますが、画面上下に黒帯が入ります。)